米国生活紀行 Food 編

2006年01月26日

PIER 39でランチ!(PIER39 Episode 2)

キラキラ Previously On My Blog キラキラ

 全米第3位のアトラクションPIER39を徘徊していたときに、行列のできているレストランを見つけた。びっくり

  
a08593b1.jpg


 かなり賑わっているようだ笑顔、おのぼりさんは、賑わいだけで、おいしい店と決め付けて、ランチを求めていざ店内へ。走る

 
a9736e93.jpg


 んっっ。注意 なにやらメニューらしきものが、私を出迎えてくれた。散髪
 アメリカには日本のレストランの入り口にあるようなロウでできた、食べ物のサンプルみたいなものはない。そういえば、どこに行っても見つけられなかった。アメリカ人には、そういう習慣はないのだろう。そんな人たちが日本へ来て、レストランに行ったときには驚く雷 だろうなぁと思いながら、ふとメニューを見る。どんな物があるかより、日本語国旗 メニューございます。って言う文字が気になる。意地でも日本語メニューなんか読んでやるかと意気込んで店内へ。足跡

 メニューをじっくり読んで、もちろん英語Ver.結局決めたのが、カニの料理。電球 本日のスペシャルってのを注文。どこがスペシャルなのか、チェックしようと思って。ウインク

21e793b5.jpg


 最初見たときには、ミネストローネスープに、カニ&ムール貝って感じだったので、なんだかぱっとしないなぁと思ったらショック、これがまた絶品。おいしゅうございますって思わず呟いちゃいました。譜面 ビールも飲んで乾杯 お腹一杯になった私は大満足。

 店を出た私に信じられない光景が。。。

 2004年4月19日 サンフランシスコ PIER39にて撮影

キラキラ To Be Continued, , , , , キラキラ




at 22:51|Permalink

2005年08月18日

蟹を食べる習慣?

d385e52d.jpg


 学校で知り合った、カンバセーションパートナーに誘われて、クラブ・フィーストなるものに参加。ドキドキ大 ドライブすること20分。自動車 着いたところは、閑静な住宅街に囲まれた1867年に建てられた古い教会。鐘 教会の写真は上手に撮れなかったので、看板のみ公開。クローバー
 God Loves You As You Are 祝 という言葉に感動しつつも教会の中へ、クラブ・フィーストは地下という張り紙の案内に従い地下へ。足跡 初めて教会の地下へ入りましたが、200人ぐらいは余裕で入れる大きな広間にたくさんのテーブルが。なんとそのテーブルの上には、大きな蟹がいっぱい。キラキラ

de9e55d0.jpg


 これがその蟹です。クラッカー なんでも、アメリカ東部では、多くの親戚が集まったり、このように教会での催しがある際には、蟹が大活躍だそうで。。。拍手 みんなで蟹を囲みながら話を進めるなんて、島国日本出身の私には親近感沸きました。ラブ 
 神父様のありがたいお言葉の後冠、みんなで祈り、コーラと、スプライトで乾杯するところも、車社会のアメリカでいい。もちろん、蟹以外にも食事が用意されてまして、その食事の写真がこれ。

12656720.jpg


 バイキング形式だと、ついつい取り過ぎちゃって。。。なんか写真だとおいしそうに見えないかもしれませんが。めちゃおいしいかったです。ハート 右上のナプキンにくるまれてるのが、アメリカでは有名なコーンブレッド。食パン とうもろこしから出来てます。サラダは、アメリカではメジャーなコールスロー。肉はもちろんチキン。これが一般的に教会での行事で食べられる食事のようでした。
 
 日本では経験できそうにないことを経験し、とても楽しいひとときとなりました。クリスチャンでない私も、神様とカンバセーションパートナーに感謝した一日でした。笑い

 2003年8月16日 Philly Oxford Presbyterian Church にて撮影。

at 20:46|Permalink

2005年08月12日

リーディングマーケットにて発見!!

2d2be678.jpg


 私にとってお菓子の王様は、チョコレートなんです。チョコレートを題材にした映画も多く、それもお菓子の王様たるゆえんだと思います。冠 私の大好きな映画もショコラ。ジュリエット・ビノッシュ演じるチョコレート屋さんが素敵で、もう20回ぐらいは見たかな。びっくり そんなチョコレート大好きな私が、フィラデルフィアのリーディングマーケットで、チョコレート屋さんを発見したときには、とても感動しました。見てください。こんなに綺麗にショウアップされたチョコレート、キラキラ とてもおいしそうでしょ。ラブ 真ん中の秤で計って買う、計り売りなところもアメリカっぽいですよね。まる 目移りするほどたくさんのチョコレート、この後どのチョコレートにするかを、随分長い間迷ったのは言うまでもありません。困った
 こんなに綺麗でおいしいものだったら、ずっと見ていたいものですよね。OK

78b21c47.jpg


 同じマーケット内で、日本国旗 の梨(幸水梨だとおもいます。)を発見、アジアン・ペアーって呼ばれて売られていました。アジア梨と直訳すると思わず笑ってしまいました。笑い
日本の味が恋しかった私は、この梨も買ってしまいました。予想通り味は一緒でしたけれども。注意 

 2003年11月25日  Philly Reading Terminal Market にて 撮影。

at 14:00|Permalink

2005年07月29日

どこまで食いしん坊な私。。。

  7月19日から7月29日まで、私は3年前に痛めた腰が原因で、入院をしておりました。注射 病院
  
  ブログの更新を楽しみに待っていらっしゃる方々に、多大なご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。って誰も楽しみにしてないか・・・

  ひさびさの入院生活を過ごし、今のIT生活のありがたさを実感しました。パソコン友達にメールを送ることができない。手紙 ブログを更新できない。怒 パドも更新できない。アウト IT生活が今の私に活力を与えてくれていることを、体を壊し初めて知ることとなりました。炎
  
  さて、病院食に飽き飽きした私が、退院して真っ先に食べたいと思ったのはラーメンです。ラーメン 私の食に対する思考回路は単純で、ラーメン、お好み焼き、カレーライス、パスタ、ハンバーグ、おでんおでん、焼肉の7つのメニューであれば、朝、昼、晩の3食でも大丈夫なんです。そんな私が、7大好物とお別れしてアメリカへ飛び立ち飛行機、フードシックを含む、ホームシックになりました。困った 特にラーメンとお好み焼きは、無性に食べたくなりました。お好み焼きは、以前記事にさせていただきましたので、そちらをご覧ください。今回は、アメリカでのラーメンについて言及しようと思います。

  アメリカではどこに行っても見ることができるチャイニーズレストラン。メニューには、一応ラーメンがありますが、お味の方は最低で、アメリカナイズされております。つまりアメリカ人の口に合う様な味になっているのです。ちなみに、ウォールマートの様な食品スーパーにも、カップヌードルや、袋麺はあるのですが、ビーフコンソメ味だとか、ブラックペッパー味だとか、わけのわからんスープがついていて最悪でした。びっくりはてな

  アメリカでは、日本のラーメンを食すことはできないのかとあきらめかけていたとき、NYCのチャイナタウンの近くの路地を少し入ったところに、”味千拉麺”という看板を発見。これは期待できると店に入ると、”いらっしゃいませ。”と少しイントネーションの違う声が聞こえる。案の定、中国人の店員が、私を迎える。私はラーメンのみを注文し、(もちろん英語で)ラーメンを待つ。待つ間、中国人が日本語を使い注文を取りに来て、日本人が英語を使って注文をするという、へんなシチュエーションに頭を悩まされながら、ひたすらラーメンを待つ。メニューを見返すと、ししゃもがあったが、次回のお楽しみとして取っておくことにした。

de1a2de5.jpg

2003年9月5日 NYCの味千拉麺前にて撮影。

  先程の店員さんが持ってきたのが、このラーメンラーメン です。煮玉子に、きくらげ、チャーシュー、もやし、ねぎ、スライスニンニクまで入って見た目は、日本のラーメンと一緒。(前述のチャイナレストランのラーメンは、見た目まで違うからがっかり。)お味のほうは、びっくり。びっくり とんこつベースのラーメンが、本当に日本を思い出させてくれました。拍手 アメリカで出会った日本の味が国旗、NYCを訪れた時に必ず足を運ぶ場所にさせました。2回目に行ったときには、ちゃっかりししゃもを注文し、日本の味を再び思い出した私でありました。。。クラッカー

9b1bec97.jpg

2003年10月20日 味千拉麺店内にて撮影。

at 22:52|Permalink

2005年06月11日

巨大ロブスターを食す。

18c8f113.jpg

 
  2日間ボストンに滞在して、7杯食べたクラムチャウダーと共に、もう一つのボストン名物ロブスターをいただきました。おいしかったなぁ。今この写真見ても、よだれが出そうになります。料理
  
  
478e31dd.jpg

  
  ロブスターをいただく前には、こうやって食べ方のレクチャーもしてくれるんです。このロブスターを食すイベントは、ホエールウオッチングツアーの中に組み込まれてました。鯨も運良く見ることができたし、こうやっておいしいロブスターを食べることができて本当に幸せなボストンツアーでした。。。拍手

  2003年8月3日 ボストン近郊のグロチェスターにて、ホエールウオッチング後に撮影。

at 23:08|Permalink