米国生活紀行 Philly 編

2006年04月16日

みなさんに LOVE!

 月日が流れて行くと、どうしても、思い出もあせてきます。忘れまいと思っている様々なことが、日々の忙しさが原因で、薄れていくのを恐れながら毎日を過ごしております。泣く 
 ほんのちょっと前に帰国したような気分でいるうちに、あっという間に2年が過ぎていることに驚きを隠せません。ショック 
 時折いただく、アメリカで出来た友達や、ホストマザードキドキ大 からのE-Mailメール が、あの頃の事を思い出させてくれたり、あの時の気持ちキラキラ を思い出させてくれるので、知らず知らずのうちに、素晴らしい宝物プレゼント を得ていたんだということを、今さらながらに実感しております。びっくり
 現実の中で日々を過ごしていると、過去にすがって生きていくことが、悪いことアウト のように言う人もいますが、決してそれは悪いことではないと信じております。音符 ある意味、私にとっては、心のよりどころや、支えであって、現実逃避ではないのだから。
 つい最近も、アメリカで仲良くなった友達からメールメール をいただきました。”これからもよろしく”というメッセージをいただき、とても嬉しかったです。にっこり 彼女の中での私の存在が、決して無意味はてな ではなかったということを知ることができたからです。ネットやブログを通じて仲良くなった友達からも、最近連絡をいただきました。私が連絡をとっていなかったので、本当に申し訳なかったですが、本当に嬉しかったです。クラッカー
 
 何人かの人にだけでも、私の存在が引っかかってくれていると思うと、とても嬉しく、またがんばろうと言う気持ちになります。にっこり 本当にみなさんありがとうございます。 すいません

 本日は、そんなみなさんに感謝の気持ちとして、プロフィールの写真で使っていた写真を掲載いたします。
 
e9184279.jpg

 これは、フィラデルフィアの市庁舎の前の広場にある有名なモニュメントです。フィラデルフィアは、ギリシャ語で”兄弟愛”という意味だそうです。
 ラミレスといつも仲良くしてくださるみなさんに、とても感謝しております。鐘
 


at 14:54|Permalink

2005年11月22日

街自体がアート!

 11月も中旬を迎えりんご、冬支度が始まろうとしている頃雪、秋風に吹かれると、フィラデルフィア(以後フィリーと略)の街並みを思い出します。よく一人でダウンタウンを散策していました。足跡 この写真は、ダウンタウンを散策していたときに見つけたアートです。びっくり
927f041e.jpg

 ニューヨークもそうですが、フィリーの街にも負けずと、いたるところにアートがあるんです。これは建物の側壁に書かれた絵なんですが、この絵の前にしばらくたたずんで見入ってました。電球 インパクトのある注意、素敵なアートでしょ。びっくりはてな アートの大きさにもびっくりします。この写真ではわかりにくいので、もう一枚別の角度からの写真を掲載します。

c030e3ed.jpg

 どうです。大きいでしょはてな まだまだたくさんの建物に描かれたアートがフィリーには存在します。古い歴史の街並みの中にもこのようなアートが混在している街。音符 思い出がたくさん詰まった忘れられない街の一つです。キラキラ
 いつまたフィリーを訪れることができるかわかりませんが悲しい、いつもフィリーやアメリカの街並みを恋焦がれながらドキドキ大、日々を過ごしております。ハート矢 もし今度生まれ変われるとしたら幽霊、必ずやアメリカ人でありたいと思う今日このごろです。拍手

 2003年11月22日 フィリーのダウンタウンにて撮影

at 20:38|Permalink

2005年08月13日

リーディングマーケットにて発見2!!

d49ce218.jpg


 これが昨日のブログで話したリーディングマーケットの看板。Since 1893っていうのが、歴史を感じさせます。歴史の浅いアメリカですが、フィラデルフィアは、独立宣言の舞台になった街ということで、たくさんの史跡があります。アメリカ国旗を作った女性(ベッツィー・ロス)の家や、ベンジャミン・フランクリンに関する史跡や、アメリカで一番古い動物園サル があったり、前にブログで記事にさせていただきましたが、リバティーベル鐘 などなど、たくさんのアメリカの歴史を代表する物が存在しております。歴史好きな私にはたまらない場所でした。ドキドキ大

 と薀蓄はここまでにして、そうなんです。リーディングマーケットで、また面白い物を発見しました。キラキラ その写真がこれです。

4b327bec.jpg


 Philbertって呼ばれるこの豚ブタ は、どうやら募金箱のようです。口からお金をいれることができます。リーディングマーケットのシンボルだそうです。なんかこんな像を見ると触ってしまいたくなるのは、私だけでしょうかはてな また、この像を触ると、再びここに戻って来ることができるのでは、って思うのも私だけでしょうかはてな ここに戻ってこれるように、私も募金をしました。 募金の目的はどうやら別のようでしたが。。。困った
 
 2003年11月25日 Philly Reading Terminal Marketにて撮影。

at 21:16|Permalink

2005年07月17日

懐かしきキャンパス

  
c95dc3c5.jpg

  2003年12月10日 学校の前にて撮影

  暑い日が続くので、涼しい気持ちになりたくてアップする写真を探していると、雪をかぶった学校の写真を発見しました。学校の紹介もしていなかったので、改めて紹介いたします。学校
  これがフィラデルフィアの郊外にあるSaint Joseph's University (以下センジョ)付属の語学学校です。7ヶ月も通ったので、情が入ってます。”先生一同元気かなぁ”と写真を見る度に思い出します。

012356d0.jpg

  2003年12月10日 学校の前からキャンパスに向かって撮影
  
  こちらが、センジョ(Saint Joseph's University ) の校舎です。門をくぐると人口芝でできた広いグランドがあり、ラクロス、サッカーなどのスポーツが盛んに行われております。特に、センジョでは、女子サッカーサッカーと、男子バスケットボールが強く有名でした。
  正面に見えるのが、時間を知らせる鐘の塔です。鐘その隣には、広い図書館本があり、ラップトップパソコンを持ち込み、そこに終日篭っていたのも懐かしい思い出です。笑い

291df13d.jpg

  2003年7月28日 学校の中庭にて撮影

  クリスチャン大学なので、キャンパスには、マリア様の像もあります。学校を守るかのようにたたずむマリア様を見ると、クリスチャンでない私でも、心が癒され、落ち着きます。そんなキャンパスが私はとても好きでした。ラブ
  フィラデルフィアで出会った全ての方を懐かしく思うと同時に、彼らの幸せを遠くより祈っております。ドキドキ大

  2003年のよき思いでとともに。。。
 

at 21:44|Permalink

2005年07月05日

特別な日 独立記念日

 
5ffedd03.jpg

  2003年7月4日  Philly  独立記念日パレードを撮影。

  今日(米国日時 7月4日)は、アメリカ国民にとって、とても大切な特別な日です。太陽
彼らは、独立記念日を特に大切にします。祝うということについては、日本の建国記念日国旗 とは、桁ハズレに違います。祝日
  アメリカで過ごした1年間で、最大のパトリオティズム(愛国精神)を感じる日でもありました。びっくり
  
  まず、国歌がどこかで流れています。1日中流れているといっても過言ではありません。音符
  
  次に、めったに見ることができない花火を見ることができます。アメリカ人が花火を見る機会は、年に数回、独立記念日と、新年を迎えた日ぐらいなので、みんなとても興奮します。クラッカー  ただ、花火は日本の花火のほうが豪華で綺麗。OK


4a169b45.jpg


  2003年7月3日 Philly ベテランスタジアムにて、野球試合後の花火を撮影。

  
  移民の国アメリカの住民にとっては、アメリカが一つの国として認められた瞬間でもあるので、その日を盛大にお祝いするのは、国民としては当然ということだと思います。私たち日本人は、島国ということで守られてきたからでしょうか、国が生まれたということに対する感謝は、残念ながら薄いようです。アウト
  


at 23:11|Permalink