2005年07月

2005年07月29日

どこまで食いしん坊な私。。。

  7月19日から7月29日まで、私は3年前に痛めた腰が原因で、入院をしておりました。注射 病院
  
  ブログの更新を楽しみに待っていらっしゃる方々に、多大なご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。って誰も楽しみにしてないか・・・

  ひさびさの入院生活を過ごし、今のIT生活のありがたさを実感しました。パソコン友達にメールを送ることができない。手紙 ブログを更新できない。怒 パドも更新できない。アウト IT生活が今の私に活力を与えてくれていることを、体を壊し初めて知ることとなりました。炎
  
  さて、病院食に飽き飽きした私が、退院して真っ先に食べたいと思ったのはラーメンです。ラーメン 私の食に対する思考回路は単純で、ラーメン、お好み焼き、カレーライス、パスタ、ハンバーグ、おでんおでん、焼肉の7つのメニューであれば、朝、昼、晩の3食でも大丈夫なんです。そんな私が、7大好物とお別れしてアメリカへ飛び立ち飛行機、フードシックを含む、ホームシックになりました。困った 特にラーメンとお好み焼きは、無性に食べたくなりました。お好み焼きは、以前記事にさせていただきましたので、そちらをご覧ください。今回は、アメリカでのラーメンについて言及しようと思います。

  アメリカではどこに行っても見ることができるチャイニーズレストラン。メニューには、一応ラーメンがありますが、お味の方は最低で、アメリカナイズされております。つまりアメリカ人の口に合う様な味になっているのです。ちなみに、ウォールマートの様な食品スーパーにも、カップヌードルや、袋麺はあるのですが、ビーフコンソメ味だとか、ブラックペッパー味だとか、わけのわからんスープがついていて最悪でした。びっくりはてな

  アメリカでは、日本のラーメンを食すことはできないのかとあきらめかけていたとき、NYCのチャイナタウンの近くの路地を少し入ったところに、”味千拉麺”という看板を発見。これは期待できると店に入ると、”いらっしゃいませ。”と少しイントネーションの違う声が聞こえる。案の定、中国人の店員が、私を迎える。私はラーメンのみを注文し、(もちろん英語で)ラーメンを待つ。待つ間、中国人が日本語を使い注文を取りに来て、日本人が英語を使って注文をするという、へんなシチュエーションに頭を悩まされながら、ひたすらラーメンを待つ。メニューを見返すと、ししゃもがあったが、次回のお楽しみとして取っておくことにした。

de1a2de5.jpg

2003年9月5日 NYCの味千拉麺前にて撮影。

  先程の店員さんが持ってきたのが、このラーメンラーメン です。煮玉子に、きくらげ、チャーシュー、もやし、ねぎ、スライスニンニクまで入って見た目は、日本のラーメンと一緒。(前述のチャイナレストランのラーメンは、見た目まで違うからがっかり。)お味のほうは、びっくり。びっくり とんこつベースのラーメンが、本当に日本を思い出させてくれました。拍手 アメリカで出会った日本の味が国旗、NYCを訪れた時に必ず足を運ぶ場所にさせました。2回目に行ったときには、ちゃっかりししゃもを注文し、日本の味を再び思い出した私でありました。。。クラッカー

9b1bec97.jpg

2003年10月20日 味千拉麺店内にて撮影。

at 22:52|Permalink 米国生活紀行 Food 編 

2005年07月17日

懐かしきキャンパス

  
c95dc3c5.jpg

  2003年12月10日 学校の前にて撮影

  暑い日が続くので、涼しい気持ちになりたくてアップする写真を探していると、雪をかぶった学校の写真を発見しました。学校の紹介もしていなかったので、改めて紹介いたします。学校
  これがフィラデルフィアの郊外にあるSaint Joseph's University (以下センジョ)付属の語学学校です。7ヶ月も通ったので、情が入ってます。”先生一同元気かなぁ”と写真を見る度に思い出します。

012356d0.jpg

  2003年12月10日 学校の前からキャンパスに向かって撮影
  
  こちらが、センジョ(Saint Joseph's University ) の校舎です。門をくぐると人口芝でできた広いグランドがあり、ラクロス、サッカーなどのスポーツが盛んに行われております。特に、センジョでは、女子サッカーサッカーと、男子バスケットボールが強く有名でした。
  正面に見えるのが、時間を知らせる鐘の塔です。鐘その隣には、広い図書館本があり、ラップトップパソコンを持ち込み、そこに終日篭っていたのも懐かしい思い出です。笑い

291df13d.jpg

  2003年7月28日 学校の中庭にて撮影

  クリスチャン大学なので、キャンパスには、マリア様の像もあります。学校を守るかのようにたたずむマリア様を見ると、クリスチャンでない私でも、心が癒され、落ち着きます。そんなキャンパスが私はとても好きでした。ラブ
  フィラデルフィアで出会った全ての方を懐かしく思うと同時に、彼らの幸せを遠くより祈っております。ドキドキ大

  2003年のよき思いでとともに。。。
 

at 21:44|Permalink 米国生活紀行 Philly 編 

2005年07月05日

特別な日 独立記念日

 
5ffedd03.jpg

  2003年7月4日  Philly  独立記念日パレードを撮影。

  今日(米国日時 7月4日)は、アメリカ国民にとって、とても大切な特別な日です。太陽
彼らは、独立記念日を特に大切にします。祝うということについては、日本の建国記念日国旗 とは、桁ハズレに違います。祝日
  アメリカで過ごした1年間で、最大のパトリオティズム(愛国精神)を感じる日でもありました。びっくり
  
  まず、国歌がどこかで流れています。1日中流れているといっても過言ではありません。音符
  
  次に、めったに見ることができない花火を見ることができます。アメリカ人が花火を見る機会は、年に数回、独立記念日と、新年を迎えた日ぐらいなので、みんなとても興奮します。クラッカー  ただ、花火は日本の花火のほうが豪華で綺麗。OK


4a169b45.jpg


  2003年7月3日 Philly ベテランスタジアムにて、野球試合後の花火を撮影。

  
  移民の国アメリカの住民にとっては、アメリカが一つの国として認められた瞬間でもあるので、その日を盛大にお祝いするのは、国民としては当然ということだと思います。私たち日本人は、島国ということで守られてきたからでしょうか、国が生まれたということに対する感謝は、残念ながら薄いようです。アウト
  


at 23:11|Permalink 米国生活紀行 Philly 編 

2005年07月02日

馬鹿と煙は高い所が好き?

e2eb262b.jpg


 この写真は、NYCのエンパイアステートビルディング(以降ESB)の正面入り口に飾られているものです。ビル
 9/11以降、本当にいたるところでセキュリティーが厳しくなっており、最上階まで通じるエレベーターまで辿りつくのにとても大変でした。また、この日は、天気が良く、夜景が楽しめるとあって、夜の11時過ぎでも、かなりの人がいたことを覚えております。

3d1de89f.jpg


 これが、ESBの最上階からの写真です。夜景が素敵でしょ。100万$の夜景っていうのは、これだと思いました。また、こんなロマンチックな場所へ、愛しい人とこれたら素敵ですね。『今夜の夜景は君のために輝いてる・・・ハート』なんて言ってるんだろうなぁ。隣のカップルは。。。
 そんなラブラブのカップルを尻目に、高いところが好きな私は、この後3度もESBを訪れるのでした。やっぱり、馬鹿と煙と私なのでしょうか?困った

 2003年9月6日 NYC ESBにて撮影。

at 21:53|Permalink 米国生活紀行 N.Y. 編