2006年04月22日

ロッキー山脈を越える!(Episode 2)

キラキラ Previously On My Blog. キラキラ

 帰国前飛行機 に映画ファンの聖地ハリウッドを巡礼するまでは、帰国しないと意気込んだラミレスの飛行機が、今サンフランシスコへ飛び立った。ロケット
 4月16日から、4月26日までの一人旅のはじまりはじまり。にっこり

 DIAを飛び立ってすぐに、デンバー市内が見えてきた。デンバー市内をこうやって上空から眺めることができようとは。。。

 
30f712c2.jpg

 真ん中に見えるビル群が、ちょうど市内の中心です。ビル群からすぐの左下に見えるのが、野球場(クアーズフィールド)です。注意

 デンバー市内を横目に飛行機は飛び続け。
 
06b3115f.jpg

 ユタ州へ続く道路の上を通過中。ダッシュ
 
e18d6182.jpg
 
 ロッキー山脈を飛行機で越えております。朝日

 最初の目的地、サンフランシスコに想いを寄せながら、ロッキー山脈の綺麗な景色を堪能しました。事あるごとに出てくる言葉は、”アメリカって広いなぁ”びっくり

 そして、いよいよサンフランシスコへ。クラッカー

 キラキラ To Be Continued...... キラキラ
 
 

at 21:08|Permalink 米国生活紀行 卒業旅行 編 

2006年04月20日

卒業旅行!(Episode 1)

 アメリカに恋ドキドキ大 焦がれていた 学生学ラン の頃。 暇さえあれば、アメリカの地図本 や、写真を眺めており、その時に気になっていたのが、ヨセミテ国立公園ひまわり でした。
 社会人になって、ネットが普及し始めた頃、私も自分のパソコンパソコン を手にし、まだ一度も訪れたことのない、ヨセミテの滝を自分のパソコンの壁紙にかざって、いつも眺めていたことを覚えております。電球
 まさか数年後には本物を拝むことができるなど思いもよらず。。。ウインク
 
 2004年3月 渡米飛行機 して10ヶ月を迎えた頃、(アメリカの東側で暮らし、中西部へ移住。残る西側がまだ未経験だった私は、卒業旅行と題して、まだ見ぬ都市を見て帰ろうと。。。) 帰国する前に必ず見ておきたいところをピックアップしていました。にっこり
 
 まずは、ラスベガス(以降LVと略す。)弟は既に体験済み。ちょっと負けたようで悔しくて。。。怒る LVはついでで、本当に行きたかったのはグランドキャニオン。注意 
 
 次にサンフランシスコ。行きたかったのは、アルカトラズ&ヨセミテ。注意
 
 最後にロサンゼルス。。行きたかったのは、もちろん映画の聖地ハリウッド。注意
 
 以上の地を見るまで帰国しないと家族に宣戦布告力こぶ

 それから、デンバーを離れ、ラミレスの一人旅は始まる。。。

 
3957a695.jpg

 2004年4月16日 DIAを飛び立ってすぐの写真。ロケット
 写真はデンバーからカンザス方面を向いております。アメリカはひろいなぁ。。。困った


  キラキラ To Be Continued....キラキラ

 追伸:ほとんど以前記事にしておりますが、まだまだ写真がありますので、これからもどんどん紹介していきます。




at 22:19|Permalink 米国生活紀行 卒業旅行 編 

2006年04月16日

みなさんに LOVE!

 月日が流れて行くと、どうしても、思い出もあせてきます。忘れまいと思っている様々なことが、日々の忙しさが原因で、薄れていくのを恐れながら毎日を過ごしております。泣く 
 ほんのちょっと前に帰国したような気分でいるうちに、あっという間に2年が過ぎていることに驚きを隠せません。ショック 
 時折いただく、アメリカで出来た友達や、ホストマザードキドキ大 からのE-Mailメール が、あの頃の事を思い出させてくれたり、あの時の気持ちキラキラ を思い出させてくれるので、知らず知らずのうちに、素晴らしい宝物プレゼント を得ていたんだということを、今さらながらに実感しております。びっくり
 現実の中で日々を過ごしていると、過去にすがって生きていくことが、悪いことアウト のように言う人もいますが、決してそれは悪いことではないと信じております。音符 ある意味、私にとっては、心のよりどころや、支えであって、現実逃避ではないのだから。
 つい最近も、アメリカで仲良くなった友達からメールメール をいただきました。”これからもよろしく”というメッセージをいただき、とても嬉しかったです。にっこり 彼女の中での私の存在が、決して無意味はてな ではなかったということを知ることができたからです。ネットやブログを通じて仲良くなった友達からも、最近連絡をいただきました。私が連絡をとっていなかったので、本当に申し訳なかったですが、本当に嬉しかったです。クラッカー
 
 何人かの人にだけでも、私の存在が引っかかってくれていると思うと、とても嬉しく、またがんばろうと言う気持ちになります。にっこり 本当にみなさんありがとうございます。 すいません

 本日は、そんなみなさんに感謝の気持ちとして、プロフィールの写真で使っていた写真を掲載いたします。
 
e9184279.jpg

 これは、フィラデルフィアの市庁舎の前の広場にある有名なモニュメントです。フィラデルフィアは、ギリシャ語で”兄弟愛”という意味だそうです。
 ラミレスといつも仲良くしてくださるみなさんに、とても感謝しております。鐘
 


at 14:54|Permalink 米国生活紀行 Philly 編